このブログは98.5%の妄想と1%の希望・・・
                             そして0.5%の現実で出来ています

2008年07月17日

サブ機 DARK 【仕様】

【現在いろいろ組み替え中サブ機の仕様】

名前:DARK

CPU: AMD Athlon64 C2 5600+ (89W)
M/B: ASUS M2N32-SLI DELUXE/WIFI
MEM: Transcend PC6400 DDR2-800 2GB(1GB*2)
VGA: ATi Radeon HD4870
SUD: Onboard
HDD: SAMSUNG SATA2 500GB + Seagate SATA2 320GB
ENE: 520W
BOX: Antec SOLO
COOL: ZALMAN 八の字パイプのあれ
OS: Windows XP Pro SP3

【参考スコア】
FF11ベンチ3 - 不明
3DMark06 - 11000くらい

【コメント】
メイン機の半分くらいの音。(HD4870が静か過ぎる)
発色が綺麗なので主に映画(DVD)観賞用。
消費電力がちょっと不安。80℃排気暖房。
PCI-e 2.0非対応 CPUも若干貧弱。
Hybrid-Graphics + Phenomで3DMark06は18000くらいまで
マザー変えれば簡単にいきそう。
posted by mewlet at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稼動中のPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メイン機 BLUE 【仕様】

【現在一番パワーのあるパソコンの仕様】

名前:BLUE

CPU: INTEL C2D E6750@3.2Ghz(OC)
M/B: ASUS P5E
MEM: UMAX PC6400 DDR2-800 2GB(1GB*2)
VGA: ASUS EN9800GTX
SUD: ONKYO SE-90PCI
HDD: Seagate SATA2 320GB*3
ENE: SKYTEC 700W
BOX: Antec P180 v1.1
COOL: 風神匠(12cmファン*2)
OS: Windows XP Pro SP3

【参考スコア】
FF11ベンチ3 - 11000くらい
3DMark06 - 13800くらい

【コメント】
寝室に置いておいても寝れるくらいの動作音。
Radeon HD4870を搭載予定だったが、サブ機の事情で換装無し。
主にゲームで使用。というよりそれ以外の使い道無し。
posted by mewlet at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稼動中のPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

My稼動パソコンのスペック一覧

昨年3月に購入してから、なにかと振り回されてきたマザーボード。
『M2N32-SLI DELUXE/WIFI』

8月にサウンドチップ不調でメーカー交換してもらって戻ってきたものは、コンデンサ不調で立上がりに問題があり、BIOSに入るのも困難な状況だった。
さらにメーカー交換となったが、戻ってきたものは付属品がそのままだったので、ちょっと嫌な予感。案の定、同じ症状で悩まされた。
室温が低いせいかと思っていたが、12月の下旬に再度メーカーに修理に出したところ、1月の中旬に新リビジョンのものに交換されて戻ってきた。
12月に修理に出す際に、ショップ側から付属物は保管しておいてくれと頼まれたので、マザーボードと説明書・ドライバCDだけお入れて送った。戻ってきた時にはまっさらの新品で付属物も全てついていた。
SLIケーブルが2つになった・・・・。

何度目の正直だろうか?
ケースだけ諸事情でAntecのSOLOを買ってきて代用した。
意外にもこのケース、ものすごい静かでVGAのFANが無かったら、ノートパソコンくらいの音しか出ない。(要するにHDDのアクセス音しかしない)
動作は1週間以上経った現在でも良好で、Aiロゴでフリーズは一度も無い。こうなると3個連続で不良品を掴まされていたと考えるしかなく、そんな不運な自分を哀れに思えてきた。

諸事情でサブ機となったサブ機のスペック
CPU:Athlon64 X2 5600+
M/B:M2N32-SLI DELUXE/WIFI
MEM:PC6400-1GB*2[スプレッダ付き](トラセンド)-余パーツ
HDD:500GB(サムスン)-新規購入
VGA:7900GS XXX(XFX)-分割
ENE:520W 特売8000円くらいで過電流防止付きのやつ-余パーツ
BOX:SOLO(Antec)-新規購入
COOL:ZALMANのオール銅の太鼓の形したアレ
OS:WindowsXP Pro SP2



あまりにも不具合続きで、ついにINTELに浮気・・・
というか前々からもう一台はINTELと決めており、何度もインストールするのに飽きてしまっていたので、C2Dでもう1台組んでしまいました。
それまでメインに使っていたパーツは全て同じ。本当にマザーとCPUが違うだけ。

財布苦しいのに已む無く作ったメイン機のスペック
CPU:Core2Duo E6750-新規購入
M/B:P5E(ASUS)-新規購入←今後の事考えて無理してみた
MEM:PC6400-1GB*2(UMAX)-流用
HDD:320GB*3(海門)-流用
SUD:SE-90PCI(ONKYO)-流用
VGA:7900GS XXX(XFX)-分割流用
ENE:700W(SKYTEC)-流用
BOX:P180v1.1(Antec)-流用
COOL:MACSの775用ペルチェクーラー(噂になってたアレ)-余パーツ
OS:WindowsXP Pro SP2(C2QにしてVISTAいれたい・・・・)


モニターとスピーカーは共用。
モニターはバッファローのMVAパネル搭載19インチ。(3年経過)
サブモニターとしてサーカスパワーの高解像度対応7インチ液晶。
スピーカーはONKYOの18000円の光ケーブル対応ノイズ軽減機構搭載。
(↑2台分の端子と光接続と切替機能が必要だったため散財)


シングルコアから完全に世代交代したわけですが、今まで使っていたパソコン達もまだまだ現役を張れるスペックです。(軽い作業なら)
もちろん、レアなパーツを使ったパソコン達なので分解して売ればそれなりに財布の中身を補填できます。
が、面倒なのでそのまま使える状態でヤフオクに出すつもりです。
人気だったCOOLERMASTER製の高い方の水冷式のパソコンだったり。



結局たった1個のパーツに振り回され1年で2台も作るハメになりましたが、今後節約していけば問題なさそうなのでOKかな〜なんて。



7インチながらもVGAの最大出力可能な解像度をカバーするという高性能な液晶モニター。1600*1200も楽々表示はできるが、文字は読めないくらいちっこいw
posted by mewlet at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | 稼動中のPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。