このブログは98.5%の妄想と1%の希望・・・
                             そして0.5%の現実で出来ています

2009年04月21日

為替とトレーダー

最近、世界情勢がひっきりなしに変わります。

為替相場が上往下往(こんな言葉は無い)すると
トレーダーは右往左往します。


最近ちょっと安定してきたので手を出してみました。
[99円10銭で売りにエントリー]
金曜>>
↓99円70銭〜98円60銭を行ったり来たり
>>月曜
[98円00銭でドロップアウト]
日本での日付変更から少し経った時間、一気に下落しました。
ちなみに、OCOで↑100円00銭↓98円00銭に設定してました。
損益差額2000円ですかね、今のレートなら。
100円いってたら-9000円。98円なら+11000円。

今日から明日はまた99円前半まで戻しそうですね。
まぁ、なんでもいいですがでっかく稼ぎたい人は、
ユーロ/円・ポンド/円頑張ってみてください。
昨日は1口40000円分くらい動いてましたね。
お金のある人は100口くらい売りに入れて+400万円ですか?
うらやましい限りです。


posted by mewlet at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

【UFO】群馬県桐生市で【現る!?】

先日26日に、群馬県の桐生市にてUFOの目撃報告が相次いだようだ。
目撃された物体は、駆動音が皆無の状態で上昇・飛行を行っており、いろいろな形状に変形したと言う。
それから、何色にも光っていたとも言う。

変形・・・と言えばトランスフォーム。
トランスフォーマーとかだったりしたら面白いんですけどね。

最初に目撃された形状が底の浅い長方形の箱型だったので、「空飛ぶ”箱”」として紹介されていた。


地球外生命体などに興味が無いと言えば嘘になるが、そこまで執心するほどのものでもない。
が、・・・自家用UFOは一台?一隻?欲しいところ。
posted by mewlet at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

妄想の域は超えない程度に地震にかかわるお話

さて、地震で気になる事と言えば・・・

Q1.地震はいつ起こるの?
A.はっきりと断定は出来ませんが、予測は実はある程度できます。

日本で発生する地震の多くは4つからなるプレートの動きによって発生します。「ユーラシアプレート」「北アメリカプレート」「太平洋プレート」「フィリピン海プレート」です。
これらがぶつかり合った真上に日本列島は存在します。
富士山を含む日本アルプスと呼ばれる地帯は、北アメリカとユーラシアのプレートがぶつかって盛り上がって出来たものです。
もし、ぶつかった際にどちらかが下に潜り込む形だったら日本は中央に海溝を挟む世にも珍しい国になったことでしょう。

さて、地震を予測するにあたって、このプレート同士のぶつかり具合が重要になってきます。

木の枝や竹のように撓るものは限界を超えると「支点から折れる」か「反発して戻る」の2つの動作になります。
プレートも同じように限界まで撓るとどちらかになります。
この撓っている状態を数値化して過去の地震の時の撓り具合に当てはめれば、凡その発生年が予測できます。

2008年現在、地震がいつ起きてもおかしくないと言われる所以はこの事からです。すでに限界近くまで撓っている状態になっています。


Q2.以降を見る
タグ:妄想 地震
posted by mewlet at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

今日もまた・・・

今日もまた・・・雷が鳴りそうな雲が近づいている。
昨日は、カーテンを開いてしばし空を眺めていた。

時折光る空、目視できる稲光、龍の呻きの如き雷音。
昔の人は、この稲光と雷音を龍として崇めていたんじゃなかろうか。

伝奇などに出てくる龍の絵は、殆どが雲の中から顔を出している。

昨日の稲光を見て、確かに龍だと私も思った。
タグ:今日 妄想 日記
posted by mewlet at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

【夢の】ラットの脳ロボット実験【アンドロイド】

ラットの脳を培養し、それをロボットの制御に用いる実験が成功したそうだ。
培養した脳から発せられる電気信号でロボットが動く仕組みだという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080814-00000043-yom-sci

人間やコンピューターの助け無しに障害物を避けて通るなど、通常のロボットでは判定の為に膨大なプログラムを組む必要があった部分を『感知』というものだけで代用できてしまったことになる。
さらには、学習能力まで持つと言われている。

この実験の意味することは、「サイボーグラットの誕生」だ。
実験が進んで許可さへ下りれば人間の脳を培養し、人間の「サイボーグ」の誕生も夢ではないということ。
つまりは、映画などで良く出てくる自分で考え、動くアンドロイドもそう遠くない未来になったという事である。

ただ、そういったアンドロイドは人権(?)問題等でなかなか許可が下りないだろう。
しばらくは、病気や事故で失った手足をサイボーグ化する程度で実用が可能といったところで留まりそうだ。
posted by mewlet at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

ブラックホール発生実験・・・早ければ来月に

さてさて、パソコン記事ばっかりなので、たまには妄想系も。

6月予定だったものが、抗議によって安全調査をした関係で今秋予定に延期したブラックホールを人工的に発生させる実験が、早ければ来月の8月に行われるようだ。
http://www.asahi.com/science/update/0625/TKY200806250038.html

この人工ブラックホール実験が成功するとどうなるのかというと・・・
知りえなかった宇宙のあれこれが解明される”かも”しれない。
あれこれ・・・えぇ、なにが起こるかも判らないし、宇宙の何が判るのかも予想できないから”あれこれ”。

よくよく考えれば、宇宙そのものがブラックホールだったなんて事もありえるかもしれない。
宇宙どこでも時間の進む速度はイコールなのかと言えば、「否」と答えるしか無い。そもそも、そんなことは現代科学判らない。
唯一、ブラックホールという超重力な存在の中では時間がゆっくりすすむという事がわかっている。
ならば、無数にある星は異なった重力を持つことから、その星付近では地球付近の時間とは異なることが説明できる。

もしかしたら、太陽系だけでも太陽と地球、地球と木星ではそれぞれの付近で時間の進み方が違うのかもしれない。



あと、映画やアニメにも良く出てくる圧縮して爆発する謎兵器だが、いわゆる人工ブラックホールだ。
ブラックホールは寿命を迎えると大爆発する。
人類が現代科学で作れる人工ブラックホールは極度に寿命が短いので発生してすぐに小さな爆発を起こして消えると考えらる。

例えば、これを研究して重力場影響範囲を半径25kmまで広げる事が出来た場合、防御が不可能な町ひとつを丸ごと呑み込んで大爆発起こして何も残らない究極の爆弾ができる。
そんなものが完成した日には地球統一独裁政権が成立しそうである。
posted by mewlet at 14:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

Nvidia GTX260/280に短命宣告!? GDDR5とDX10.1検討中

HD4870で絶好調な活躍を魅せるGDDR5だが、Nvidiaはその脅威を素直に感じ取っていたようだ。

NvidiaはGDDR5の対応を年度内に、DX10.1の対応を年度末〜来年のQ1に計画中とのこと。

これらの情報から見るに、現行のGTX260/280や今後出てくる55nm製品は、またもや半年に満たない短命となりそうだ。

これらを考えると、今手にしても影響の無さそうな物は、やはりHD4870くらいになる。

9800GTXの場合はリーズナブルな価格だったのでそれ程でもないが、GTX260/280の場合は、ご愁傷様としか言いようが無い。


しかし、今回の事については前々から望まれていたことなのでGeForceファンには嬉しい知らせである。
posted by mewlet at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

才能と技術・知識

仕事をしていてこう思うことはないだろうか?
「経験を積んでいけば出来るようになる」という上司や同僚の言葉に対して『出来るようになることには限度がある』と。

まさにその通りなのだと思う。
むしろ、その通りなのだ。

人間もって生まれた才能と、後から得る技術や知識。
結果、1個体としての人間が出来上がる。

例えば、ここに2人の人間がいたとする。
1人目は【才能はあるけど技術や知識がない】のでそれなり。
2人目は【才能はないけど技術や知識がある】のでそれなり。

この状態から経験を積ませて出来るようになるのはどちらだろうか?

誰がどう言おうと、現実的に考えて1人目である。
才能は持って生まれたもので身につけることは出来ない。
対して技術や知識はその気になれば身につけることが出来る。

なれば、才能のある1人目は今後伸びることができる。
2人目は、技術や知識を基礎として覚えて使う事ができる程度に留まる。


こう考えればすぐに理解できるだろう。
『才能は伸ばすもの』
『技術や知識は覚えるもの』

上手い諺(ことわざ)がある。
1人目の場合『宝の持ち腐れ』
持って生まれた才能を生かしきれてないこと

2人目の場合『宝は身の差し合わせ』
才能はないがいざという時に切り抜ける技術と知識があること


昔から、人間が動物的の本能に従ってやってきたこと。
それは、自分の持って生まれた才能(得意とするもの)を生かした生活を築くこと。
今の世は、無理にでもなんでもこなせるマルチ人間を作ることを強いられる。
本来、人間という物は欠点というものがあり、それを克服するなんてことは才能の欠片でも最初から持っていなければ叶わないこと。
無理に克服を強いれば、人間としてバランスが保たれている状態を崩すことになり、精神的かつ身体的ストレスが溜まりやすくなり人格が崩壊したり、急死することもある。

これからの会社経営者はそういったことを考えて、人事を行う必要がある。でなければ、昨今の殺人事件や集団自殺などは増加の一途だろう。

そもそも、苦手なことを無理にやらせたところで、失敗されれば社会的地位の低下に繋がる。それは、その失敗した個人の責任ではなく、無理にやらせた上司の判断能力のなさの責任を追及することろである。
タグ:才能 技術 知識
posted by mewlet at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

スパイアイテム!?ボールペン型ビデオカメラ

なんと、こんな商品が売られている。
http://www.chiyodatokiwa.co.jp/camera/rec/jb009.html

一見、ただのボールペン。
もちろん書くことも可能。
007世代とかには流行りそうだが、盗撮などに悪用される可能性もある。

でもまぁ、胸ポケットに常備して決定的瞬間とかを撮るには良いかもね。
これからは落ちているボールペンも不審な物の対象入りかな?
女性の方は気をつけてくださいな。
posted by mewlet at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

ついに解禁!? ヒトクローン胚

長年の間、世界中で禁止されてきた「人」に関るクローンの研究がついに解禁されるようだ。
http://mainichi.jp/select/science/news/20080521ddm003040075000c.html

前にも記事にしたが、クローン技術は、これからの医療技術には必要不可欠なものだ。
また、地球を離れた別の惑星に定住した時に必要となる「物質」を錬金術の如く作り出すのもまたクローン技術が必要になる。

でも一番、私がクローン技術を役立てたい方法は、人間の構造の隅々まで解析し、それを元に最も「人」に近いアンドロイドを作ることだ。
そんなことは、まず認可などおりないだろう。

ただ、今現在のロボットのAIでは、命令して動くことや、プログラム内で考えて判断させるくらいしかできない。
記憶を取り除いた脳のクローンだけ作れるとしたなら、人類は超革命的な進化したコンピューターを手にすることができるだろう。

見たことを記憶し、自ら新たなプログラムを作り出す。
そのプログラムに、改善点が見つかれば自ら修正を行う。
映画のような世界を現実にするにはクローン技術は避けて通れないものなのだと思う。
posted by mewlet at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

この予知能力者どうなの? 地震的中の著書見てみたい。

四川省大震災の後付のニュースでブラジルの予知能力者が紹介されていた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/145111/

この人によると、スマトラ沖地震やテロも著書に記して予知していたらしい。
さらに今回の四川省の大地震も昨年に「手紙」で中国政府に予知結果を送っていたとか。
その「手紙」を公表してくれたら皆信じるだろう。


この人の予知によれば、今夏に「デング熱」が日本で大流行するらしい。
聞き慣れない病名だけど、そんなに恐ろしい物ではないそうだ。
発病期間が1週間と長く、その間37℃〜40℃で激しい頭痛が症状として出る。
しかし、死亡率は1%程度。

少し重症となる「デング出血熱」であった場合は、死亡率10%で治療が遅れれば40〜50%にまでのぼる。注意が必要だ。

他には今年の9月に中国トンキン湾か海南島付近でM9.1のとんでもない地震が発生するらしい。
しかも、この地震は東海地方で起こる可能性があるという。
要するに、太平洋日本沿岸〜中国沿岸の間で範囲不明ということなんだろうw
死者は100万人に達するそうだ。

ただ、どの場所でおころうとも、その地震の影響なのか2年後の2010年には、東京・横浜で大地震があるらしい。
ちなみに、つい最近起こった千葉のちょいデカ地震も日時の誤差はあれどM6.7はピッタリ言い当てている。


そんなジュセリーノさんの去年の予知本「ジュセリーノ未来予知ノート」と「ジュセリーノの予言」はアマゾンで購入できるw

posted by mewlet at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

正夢

今朝、正夢を見た。

内容は・・・・あまり良くないこと。
微妙に経過は違ったが結果は同じ。

しばらく頭が痛かった。

人間、身体に異常があると外的要因をなんらかの形で
精神面でも受けてしまうようだ。

正夢はこれが初めてというわけではないが。
タグ:正夢 日記 妄想
posted by mewlet at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

クローン技術と神の存在と未来のテクノロジー・・・

同じDNAを持つ生命を創り出すことが出来るクローン技術。
ある人々は、神への冒涜としてそれを許さない。

人は神に創られた存在として、神のみに許される創世を
人が行ってはならないと考える。

なれば、現段階から人類存続・宇宙への進出の為の計画、
『テラフォーミング』は創世技術として行ってはならない
所業と訴えるだろう。


では、その聖書に則って神がなぜ我ら人に知識を持つこと
を許したのだろうか?
神であれば、アダムとイヴを作り直すことさへ容易なこと
だっただろう。
それを行わず、知識を残した理由として考え付くのは、人
が神の救い無しに生きてみよというもの。
神は、神の知識を我ら人に与え、それを使うことを望んで
いると考えるのが神に叛かない唯一の応えだろう。

なれば、クローン技術は神が与え、使うことを望んだもの
の一つであり、それを無碍にしようと唱える者は神に叛く
者となる。


神の存在の有無はとりあえずココまでにしておこう。

このクローン技術、近々地球が本格的に突入すると言われ
ているフォトンベルト時代を乗り越えるには、必要不可欠
なものだろう。フォトンベルトの影響を受けて、我ら人や
全ての生命体がDNAレベルで変格を起こす。
その時にクローン技術によって培われるはずのDNA操作は、
対処法として最大限有効なものとなる。
残り少ない期間のうちに、クローン技術の全面許可と、研
究を行わなければならないという事態に追い込まれている
ことを殆どの人が知らないでいるだろう。

例えばクローン技術からDNA操作に関する技術が一般化し
たとして出来ることと言えば・・・・
DNA操作用の携帯端末を作り、細胞レベルでの再生力向上や
体組織の形状変化なども可能になるだろう。
ただ、それを制御しうる最低限の記憶力と想像力が必要に
なるため、その力が著しく欠落している場合は死に繋がる
だろう。


また、クローン技術はなにも『バイオテクノロジー』のみ
に適用できるものではない。
原子レベルでも転用できる技術なのだから、視覚上の無か
ら有を生み出すことも可能になる。

所謂、化学反応というものを原子レベルで操作するという
ことだ。となれば、例え宇宙に出たとしても、必要な原子
さへ存在すれば、その星には物質的に存在しないものも作
る事が出来るということ。


とはいえ、順調に研究が進んだとしても、そこまでに達す
るには時間的にもう手遅れなのかもしれない・・・・。
posted by mewlet at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

フォトンベルトと氷河期とマヤ人と・・・ 追記

そういえば、忘れていた。
太陽系が銀河系の周りを僅か2万6千年で公転すると、その速度が光の速さを超えてしまうと言うこと。
こんなことはありえない・・・・・。

光が太陽系を一周するのにかかる時間は約50時間。
じゃぁ・・・光が銀河系を一周するのに何年かかるだろうか?

光が中心から太陽系を脱出するのに4時間かかる。
そこで、半径4とする。
銀河の大きさは太陽系の約2000万倍。
であれば、光が銀河を一周する時間は(2000万×4)×(2000万×4)×πとなる。
年単位に直すと、約2.2億年。


閃いた! って人もいるだろう。
もし、フォトンベルト(光の帯)が銀河系の回転とは逆回転で2億年以上の速度で回っていたとしたら・・・・。
あながち、2万6千年の周期で太陽系がフォトンベルトに突入することは有り得ないなんて話ではなくなってくる。

つまり、太陽系が光の速度を超えて公転しているのではなく、フォトンベルトとの相対速度であれば光の速度で公転しなくても数万年周期でフォトンベルトに再突入することが可能であるということ。

ただし、フォトンベルト滞在期間もそれに合わせて2000年よりも短くなるだろう。

マヤ人って光の速度とかも全て考えて未来予測をしてたんだねってこと。
地球の歴史で、埋められないズレという歴史は数多くある。
もしかしたら、それはフォトンベルトへ突入した際に激的進化を行ったが為に理論では説明できないズレとして表現されてしまったのかもしれない。
posted by mewlet at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォトンベルトと氷河期とマヤ人と・・・

最近、マガジンで「MMR」が連載再開された。
今度はなにやら、マヤ人の2012年12月23日(22日?)に第四世界の終焉を迎えるという予言に関しての調査らしい。

フォトンベルトに地球が入ることによって磁気が弱まり有害な太陽風・宇宙線の影響を受けて、人間の中に眠る『アーキア古細菌』が活動を始めて、人体形成を崩壊させるという結果になってるようだ。


ちょっと、地磁気関連で気になって調べてみると、氷河期の大なり小なりの周期が実は、太陽系がフォトンベルトに入る周期と微妙な差があるにしても近いことに気づいた。
フォトンベルトに入ることによって磁気の減少が起こり地軸転換(ポールシフト)が発生することも考えられる。
しかも、ポールシフトと氷河期に関連性があることも認められている。
これら3つの大きな出来事が同じような周期で繰り返されているということは、関連性があることを疑わざるを得ないだろう。

私の考えはこうだ。

フォトンベルトの厚い部分に入る→長期的な磁気減少の影響を受ける→大きなポールシフトが発生→長期かつ大きな氷河期に入る

フォトンベルトの細い部分に入る→短期的な磁気減少の影響を受ける→小さなポールシフトが発生→短期かつ小さな氷河期に入る

氷河期を抜ける為に要する時間は、地球が本来の磁気量を自己再生するまでと考える。

これらの現象が天文学的な規模である故、天文学に秀でていた文明であると言われるマヤ人が予言を残せたのではないだろうか。
さて、ここで一つ問題点。
マヤ人は、どうやってこのフォトンベルトの影を捉えることが出来たのだろうか。
ここは推測になるのだが、マヤ文明は地質学にも優れていたのではないだろうか。
そういえば、マヤ文明が恐竜関連の物を残してたってのがそれの裏づけになるかもしれない。
であれば、過去に起こった地球規模の変動から周期を計算し、天文学の宇宙規模の変動周期をあわせれば、未来の大変動の予測が可能になる。


結論を言えば、この周期的に発生している宇宙規模の大変動で地球上の環境がどのように変わるのかは人智では100%を予測することはできない。また、人間が作り出した人間が知る全ての事しか知らないコンピューターでもそれは同じ事。
よって、その瞬間に起こりうることは人智を超えた何かということだけ。
もしかすると、我々人間そのものが突然変異種であるという事実が曝け出される結果となることも・・・。


[おまけ]
あって欲しい事として、古代の文明のいくつかには現代でも実現できていない技術で作られた物やそれを記した絵などが残されている。
ならば、磁気の減少によって引力の低下が引き起こされて、巨大な岩を投げ飛ばせるとかいった事が出来てもよいのではないかと思う。
扇風機で空を飛べたりとか・・・・・。
まぁ、2000年はフォトンの帯の中だそうなので、PSOやPSUみたいなフォトンエネルギーって考えが出てくるのかもね。
posted by mewlet at 10:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

「加速器で地球消滅」米の元政府職員ら提訴ですか?

前にも似たような記事を書きましたが、今回は原子破壊ではなく加速器で光速を超えるといったような実験のようだ。

電子を光速以上の速さで回転させることによって、磁場の歪みを作り出して小さなブラックホールを作るというものらしい。
で、問題になっているのは発生したブラックホールがどういった現象を起こすのか検討がついていないこと。

発生させることに成功しても制御できなければ大惨事。

例えるなら、人工的にハリケーンを起こして制御不能になって街ひとつ壊滅させるような地球規模の大惨事の『宇宙規模版』といったところだろうか。
まぁ、いくら小さかろうが発生した時点で周囲数百キロは呑み込まれてしまうんじゃなかろうか。
本物のブラックホールの数億分の1っていってもソレくらいが妥当な威力だろうし。


とりあえず、私は反対しないのでやってみれ〜って感じだね。
地球の気候は99%異常を起こすだろうけど。
posted by mewlet at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

韓国が叫ぶ「我国が中国に併合されるのが嫌ならなんとかしろ日本!」 っておぃおぃ

はてさて、理解不能な発現がでたよ。
北朝鮮が近く崩壊するのではないかと予測されている。
それに伴い中国が軍隊を派遣して併合に動く可能性がある。

さらにその影響で韓国は地続きで完全に中国に包囲された形になる。
が、そこで韓国が中国に強制併合を求められるのでは?として、
日本に対して、『高圧的』に助けを求めている。

助けてください・・・じゃなく、なんとかしろ!ってそれはないでしょ。
散々、竹島(独島)で威嚇して突き放してきた挙句、植民地時代のあーだこーだってのを引っ張ってきといて今更それは虫が良すぎ。

あまり乗り気ではないが、朝鮮半島を中国やロシアの手から救う方法があるとすれば、再併合しかないだろう。
植民地時代に逆戻りだが、今の日本からすれば日本海全域が領海になるからNOではないはず。
昔のような帝国政治ではないので、日本領土にはなるけれど、自治区域「韓国」となる程度で自衛の為の自衛隊が派遣できる領域内なるおまけ付き。

北朝鮮・韓国・日本・台湾の4国で極東連邦でも作っちゃえば丸く収まりそうな気がする。
posted by mewlet at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

聖火は消えたらライターで再点火?

世界各地をまわる聖火リレーが行われている。
現在はヨーローッパにあるのだが、ロンドンではかなり妨害に会いながらも何とか消火は免れて、フランスへと聖火を繋げた。

次のフランスでは、軍事パレード並に装甲車だのを導入したにも関らず、最低でも3度消されたという。
聖火を失った時点でオリンピックを中止すべきと私は思う。
過去に聖火が消えてライターで再点火したという前例もあるが、そんな安い炎で選手がやる気になれるのだろうか。
知らされていなければ幸せだが、知ってしまえばボイコット続出だろう。

今回は、公然と消えた事を報道されている。
しかも3回ともなれば、ライター等で再点火したとしか疑いようが無い。北京五輪に向けて頑張っている選手は、この報道を目にして今どんな心情だろうか。


誰もが予知できるであろう、今年の北京五輪の結果。
聖火リレーでさへこの状況なら、会場では大暴動が発生するだろう。
とすれば今後しばらくは、かのジョン・タイターが言残したとおりオリンピックは中止になるのかもしれない。

そういえば、そんなジョン・タイターの予言。
アメリカ合衆国初の女性大統領。
ヒラリー候補が息を吹き返したそうで。こちらも的中するのかな・・・。
posted by mewlet at 11:17 | Comment(2) | TrackBack(1) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

friio BS/CS こと 黒いフリーオ 今日発売!

やっと来ました!黒いフリーオが!!
公式サイトには「北。」って書いてあった。

販売は本日から! 3回に分けて行われる。

第1回 4月4日 13時〜

第2回 4月4日 20時〜

第3回 4月5日 21時〜

4月からPC向けデジタルチューナーが解禁されたということなので
堂々と販売できるそうですが・・・・B-CASカードはどうするんだろ。
フリーオの問合せ殺到でB-CASカード再発行の受付の方はやる気が無いそうですが、今回の販売に合わせてまた問合せ殺到するのかな。



でもよくよく考えると、PC向けデジタルチューナーの解禁で一般メーカーからフリーオより高品質なチューナーが1万円台で出てくるように思う。
おそらくコピ10が適用されているであろうけれど、ハッキリ言えばパソコンの中でそんな物は無力に等しい。
簡単に解除できてしまうからだ。

となれば、黒フリーオは手動解除がよくわからない初心者向けとなるのだろうか。
それ以前に、地デジではなくアナログ用のアンテナしか取り付けてないのに映らないって言ってる人は何をしたいのだろうか・・・。
posted by mewlet at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

4/1 Yahoo!のエイプリルフールでインベーダーゲーム!

4/1ということであちこちのサイトでエイプリルフール企画を行っている。
Yahoo!はちょっと気合(?)入ってる。
緊急速報!
謎の発光体が出現

日本全土に戒厳令!? ←写真の下のこの文字リンクをクリック


するといきなりインベーダーが始まるw
とか・・・仕事中にいきなりこれ始められても困るんだけどねw
posted by mewlet at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。